ブラシレスモーター用ドライバー試作2(1)

ブラシレスモーター用ドライバー試作して、検電および回転試験が終わりましたので報告いたします。
また失敗しました。
問題の回路図のようなものがコチラ。
IR2302kairo.png


具体的に、どの部分が悪いのか未だによくわかっていません。
実験内容を提示すると、下記のような感じになります。

  1. 12Vの電源に接続
  2. mbed(Nucleo)と結線
  3. 表1に従ってphase1からphase6までパルスを流す
  4. 一瞬回ってすぐに停止し、IR2302が触れないくらい熱くなる
  5. 怖くなって電源を切る
Phase  U相  V相  W相  pulse
1 1 0 0 8ms
2 1 1 0 8ms
3 0 1 0 8ms
4 0 1 1 8ms
5 0 0 1 8ms
6 1 0 1 8ms

▲表1:IR2302に出力する信号
電源を5Vに落とすと、IR2302は熱くならずに済みますが、モーターはガタガタいうだけで回りません。
正弦波駆動の道のりは遠そうに思います・・・。


コメントを残す