mbedのL6470ライブラリが何者かによってインポートされてて怖い

最近、ずっと前に作ったL6470ステッピングモータードライバ用ライブラリが
何者かによってインポートされまくってて怖い・・・。

https://developer.mbed.org/users/Yajirushi/

このページを見てもらえればわかるとおり、他のライブラリが一桁インポートなのに対して
L6470関連だけ50以上もインポートされてる。何に使われてるかがわからず怖い。

何か良くないことに使われてないことを祈るばかり。

しかしインポート数に比例して問い合わせとかくるって考えてたけど、ぜんぜん無い物なんだなぁ。
物品の販売をしても問い合わせが売れた数に比例しないし、みんなシャイなのかな?


3 comments to this article

  1. asari

    on 2017年4月30日 at 1:08 AM - 返信

    SECRET: 1
    PASS: 25f25e50d3120ab6aec802baf7e3f686
    L6470SDCをありがたく使わしていただいてます。
    1つ問題がありまして、
    L6470SDC::Qexec の「値の送出」がおかしい場合があるようです。
    ためしに、
    モーターは1つで、ENQ_run(1, 0x012345, false) としてから Qexec() した場合、
    シリアルデバッグ有効にして実行すると
    [Queue:Values]>>>> Motor-No.1, VAL[0]:0x01
    [Queue:Values]>>>> Motor-No.1, VAL[1]:0x00
    [Queue:Values]>>>> Motor-No.1, VAL[2]:0x00
    のように、VAL[1]と[2]が 0x00 になってしまいました。
    どうも、「値の送出」部分
    ( 552行目のあたり)
    slide = j * maxSend8;
    spi->write(valBox[i + slide]);
    が正しそうですが… ( i と j が逆? )
    ご確認お願いいたします。

  2. Level52

    on 2017年4月30日 at 12:22 PM - 返信

    素晴らしい!
    よくぞこのスパゲッティじみたコードを解読できましたね!!
    私も指摘されるまで気が付きませんでした(デバッグをできていない)
    仰る通り、
    slide = j * maxSend8;
    spi->write(valBox[i + slide]);
    この部分のjとiが逆です。
    修正し、再コミットしておきます。
    ご報告いただきありがとうございました。

  3. asari

    on 2017年5月3日 at 12:18 AM - 返信

    やはりそうでしたか、
    ありがとうございます。
    ありがたく使わさせていただきます。

コメントを残す